カテゴリー
aroma 芳香

デオドラントスプレー

夏場は汗の臭い気になりますよね?

特に外回りの人は気を付けてる方多いと思います。

そこで・・・

デオドラントスプレーを作っちゃおう!!

用意するものはスプレーボトル今回は100mlと精油と無水エタノール、水(精製水、水道水、ミネラルウォーターのうちどれか)です。

最近エタノール系が手に入りにくくなってるので、植物性発酵エタノールや酒造メーカーから出ているものでも大丈夫です。

精油と水を混ざりやすくするためでもあるのですが、手に入りにくい場合は無くても良いです、その場合は使用する前によく振って混ぜる様にしてください。

作り方はスプレーボトルに無水エタノールを5ml入れます、精油を入れてよく混ぜます。

おすすめの精油として、安息香・サイプレス・ゼラニウム・ベルガモット・ユーカリ・ラベンダー・レモングラス・ローズウッド。

一般的にはラベンダーやレモングラス使う人が多いかと思います、個人的にはユーカリ・安息香・ラベンダー・レモングラスかな、ラベンダーは香りが自己主張強いのであまり好きではないのですが、万能薬と言われるぐらい使いやすい精油です。

ユーカリは癲癇や高血圧の人は避けた方が良いですが、炎症緩和や浄血作用、殺虫作用、デオドラント作用など強力な精油です。

安息香はベンゾインとも言われ、バニラの香りによく例えられてます、こちらはデオドラント作用に加え、消毒作用、鎮静作用、頭脳明晰化作用などあります、集中力が必要なときは少し控えた方が良いのかもしれないですが程よいリラックスにはなります。

緊張する時などには神経系に鎮静作用が発揮されるので緊張からくるストレスを緩和してくれます。

レモングラスはデオドラントとしてはよく使われると思います、香りもさっぱりしているので使いやすいかと、ただこの精油もきつめの精油になるので敏感肌の方は肌に刺激がある場合もあり。

この精油も殺虫作用、デオドラント作用、消化促進作用などあります、また、殺菌作用などもあるので気持ち的にはコロナ予防に影響してくれたらいいのになぁって感じですかね。

ラベンダーは定番の精油ですので説明は省くとして・・・

濃度1%を目指すと、5mlに1滴で約1%になります。

なので、100mlだと20滴になります、仮に4種類ブレンドしたとすると約5滴ずつになります、だけど香りの強弱であったり精油自体の強弱などもあるので5滴ずつってわけではないんですが・・・

まぁ初心者向けにを目指しているので、好きにブレンドするのもありです、何事も経験なので。または一種類だけで作るのも良いかと。

精油を入れたら、水を95ml入れて完成です。

ちなみに自分がこの間作ったのは↓

無水エタノール 5ml

ラベンダー 12滴

ユーカリ 3滴

安息香 3滴

レモングラス 2滴

精製水 95ml

て感じにしてました。

必ずしもこの滴数で作る必要もないですし、精油もこの4種類を使う必要もないです。

使うのは自分なので好きに作ればいいと思います、自分の肌で異常が無ければ。

確かにブレンドファクターというものがあります、だけどそれが正しいわけではないです、あくまでも目安にして計算すると良いです。

ここは自分の考えですが、こういったものは正解は一つではないので楽しむという点も必要です、きっちり計算通りに作るのもありですし、自分が好む香りに滴数を調整するのもありです。

まずは、実際に作って楽しむ事から始めると良いと思います。

女性の場合男性に比べ禁忌とされる点が多いのでその点は調べることをお勧めします。

余談ですが、精油は一日を通して同じ精油でも香りの印象が変わります。その日の体調であったり、疲れが出たりなどで朝嗅いだ香りと印象が変わります。

試しに1滴ティッシュなどに垂らして、朝香りを嗅ぎます。次に仕事から帰ってきて同じようにして香りを嗅ぐと分かるかと。

同じ精油でも全く違う印象になる事があります、同じ香りでも含まれる香りの成分は一つでできているわけではないので、その時の自分の体調などで香りの感じ方が変わります、こういった事を実際に体験するのも今後ブレンドの役に立つので試してみるのも良いかと。