カテゴリー
aroma その他

まだまだ日中は

暑いですねぇ~

朝晩は過ごしやすいというよりもちょっと肌寒くなってきました。家に帰ってちょっとさっぱりしたい時に簡単なバスソルトを一つどうでしょう?

材料的にはそこらへんで手に入ります。天然塩とハッカ油です。

ドラッグストアへ行けば両方手に入ると思います。この二つでちょっとしたバスソルトが出来上がり!

天然塩 大匙2~5杯

ハッカ油 3~5滴

これを小皿で少し混ぜて出来上がり、あとはお風呂にどばっと。

ペパーミントみたいなものです、ただペパーミントなどは確かにひんやりしますが、使いすぎると逆にひりひりとしてきます。

以前夏場で友達がモデルになってとのことでオイルをしてもらった時に”夏=ペパーミント”と思ってる人多いですが、同じような発想で使ったんです、正直滴数によっては逆に熱いです!

ペパーミントは冷感でもあると同時に温感でもあります。だから冬でも使うんですよ。ハッカ油も同じで適量であればひんやりとするし人によっては5滴でも逆に汗が出るかもしれません。

ですので、最初は少ない滴数から始めてみるのが良いと思います。塩は刺激を少なくするという事もありますが、浸透圧作用にも少なからず関係するのでお肌のお手入れにももってこいです。

これと同じなのがクレイなのですが、まぁ今回はクレイが関係ないので・・・

お風呂を上がる時は簡単にシャワーで体に付いた塩をさっと流しておきましょう。またお風呂も放置してると塩が入っているので錆が出てしまう場合もありますので誰も入らないのであれば抜いて軽く流しておきましょう。

カテゴリー
aroma その他

シャンプー前にオイルパック

今はクレイで洗髪するので最近はやってないんですが、以前はシャンプー前にオイルを使ってました。

オイルを髪になじませてから10分から長くて30分ぐらい放置します、場合によってはラップなどで蒸らすのも良いかもしれません。その場合は時間を短めにしてました。

これをするとリンスやコンディショナー、トリートメントはしなくても良かったんです、髪質に関しては実際に検査してという訳ではないのですが、使う時と使わない時で仕上がりが違ってました。

レシピとしても簡単です。オイルと精油だけです。

オイルはホホバや椿オイルを、精油はイランイランやシダーウッド、ローマンカモミールなど。

15mlのオイルに精油3滴で、できます。

あとは適量とって髪になじませた後、シャンプーで洗い流せば髪が良い感じに仕上がってます。

イランイランは甘い香りで好き嫌いが出るかもしれません、そういう時は控えめに使うと良いと思います、シダーウッドは逆に落ち着いた香りで、苦みというか焦げ臭さを感じる時があるかもしれません(私感です)、イランイランもシダーウッドもヘアケアの精油としてはよく使われると思います。

カモミールもリンゴの香りに例えられることが多いです、適量調整しながらご自身に合った香りにすると良いかと思います。

いつもの事ですが、精油を使用しているのでテストは最初に行ってください。

カテゴリー
aroma ボディ

アロマ足浴

立ち仕事だと疲れます・・・

立ち仕事じゃなくても冷房の効いた部屋での事務作業などでも冷えなどで足に疲れを覚えることもあるかと。

最近ここじゃないところで手浴をすすめる事が多かったので、今日は足浴を。手浴もおすすめなんですけどまた機会があれば。

用意するものは、お湯、精油2滴、洗面器(両足入る大きさ)です。

足首まで少しぬるめのお湯を入れて足を5分~10分浸けるだけです。精油はあってもなくても良いんですけど、入れるのであれば安息香、カモミール、ゼラニウム、マージョラム(マジョラム)、ラベンダーですかね。

鎮静作用、鎮痛作用や殺菌作用、殺真菌作用、健康回復作用て感じですかね。

毎度のことですが、精油には禁忌とされるものがあります。まずはテストを行ってから使用するようにしてください。